リンパ痩せコム 基礎知識とマッサージ方法

リンパ痩せコム > 

リンパマッサージのテクニック

スポンサーリンク

さするマッサージ

さするマッサージの方法を「軽擦法(けいさつほう)」といいます。さするマッサージの特徴としては、リンパの流れを促進させ、新陳代謝を促す効果があります。
リンパマッサージにおいて最もポピュラーといえるのがこの「さする」方法です。自分でリンパマッサージをしながらヨガをする「リンパヨガ」などでもこのさする方法を取り入れているのが一般的です。
さするマッサージにもいろいろな技があります。肌に手の平をぴったりとつけながらさする「手掌(しゅしょう)軽擦法」、親指でさする「母指軽擦法」、人差し指と中指を使ってさする「二指軽擦法」、親指以外の人差し指・中指・薬指・小指を使ってさする「四指軽擦法」、コブシを使ってさする「指か軽擦法」などが主なテクニックとしてあげられます。


手掌軽擦法

母指軽擦法

二指軽擦法

四指軽擦法

押すマッサージ

押すマッサージのことを圧迫法とも呼びます。押すマッサージはリンパ節やツボに対してさするマッサージとは異なる刺激を与えます。リンパの流れを促進させるのが目的なのは他のマッサージと同じです。他のマッサージに比べて、痛みを抑制させる効果が期待できます。
押す箇所は主に体のツボで、そのツボによって適したマッサージのテクニックがあります。手の平を使う「手掌(しゅしょう)圧迫法」、親指の腹の部分で押す「母指圧迫法」、人差し指・中指を使って押す「二指圧迫法」、人差し指・中指・薬指・小指の四本の指を使って押す「四指圧迫法」などが主な押すマッサージの方法です。
共通のテクニックとしては、息を吐きながら、体の重みを利用して指先に体重をかけるように押します。もどす時には息を吸いながら行うのがポイントです。痛いと思う強さよりも心地いい強さ程度が適度の強さです。


手掌圧迫法

母指圧迫法

二指圧迫法

四指圧迫法

もむマッサージ

もむマッサージは揉捏法(じゅうねつほう)という方法です。直接リンパの流れを促すのではなく、筋肉を刺激させることによって血行を良くして筋肉の活発化を促進させる効果があります。
皮下脂肪を減らすには筋肉に刺激を与えてやることがとても効果的な方法です。特に「把握揉捏(じゅうねつ)法」応用したねじるテクニックは、セルライトの改善や防止に役立ちます。このねじる方法はある程度の力を入れると効果的ですが、他の方法ではあまり力みすぎて力が入ると逆効果になることがあるので注意しましょう。
揉捏法以外の揉むテクニックとしては、他のマッサージ同様、親指の腹を使う「母指揉捏法」、人差し指・中指を使う「二指揉捏法」、親指以外の人差し指・中指・薬指・小指を使う「四指揉捏法」、さらには手の平をつかう「手掌揉捏法」が主なテクニックです。


把握揉捏法

母指揉捏法

四指揉捏法

手掌揉捏法

叩くマッサージ

叩く方法は「タッピング」「叩打法(こうだほう)」という呼び方もあります。期待できる効果は主に血行促進や肌を引き締めることですが、筋力がアップするという効果もあります。強く叩きすぎると体を痛めるので、気持ちいいくらいの強さが良いでしょう。リラックス効果も期待できるので、少し気が立っているときに叩くマッサージをしてあげると落ち着くこともあります。
叩くマッサージのテクニックの種類にもいろいろあります。少し刺激が強めで範囲が広い「手拳叩打法」、小指の側面を使うことによって比較的ピンポイントに叩ける「切打法(せつだほう)」、手の平を使ってやさしく叩く「拍打法(はくだほう)」、指先で軽く刺激を与える程度の「指頭叩打法(しとうこうだほう)」などがあります。どの叩き方も、気持ちがいいと思う程度に叩くのが良いでしょう。


手拳叩打法

拍打法

切打法

指頭叩打法

スポンサーリンク