習慣を改善して根本的な健康体に

リンパ痩せコム > リンパ液を流して体を浄化

リンパ液を流して体を浄化

スポンサーリンク

老廃物を運び出すリンパ

そもそもリンパ液は人間の体内の中でどのような役割を担っているのでしょうか。
幼い頃から馴染みのある「血液」は、ご存知のように心臓から体内に張り巡らされている「血管」の中を通る、人間に必要な水分です。
それに対して「リンパ液」は、主に老廃物を浄化する役割を担っています。リンパの流れが滞ると、体内に老廃物が蓄積し、血液や心臓のはたらきを悪くしてしまいます。その結果、だるさや体の不調を引き起こしたり、体がむくんだりするのです。

リンパ液が停滞すると

「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」をまとめて「リンパ」と呼んでいます。
この中でも「リンパ節」の働きは重要で、リンパ管を通ってきたリンパ液の老廃物を濾過して綺麗な成分とし、血液に流していく役割を持っています。この老廃物の中には細菌やウイルスも含まれているので、リンパ液の流れが滞るということは、病原菌を体内に長時間留めておくことといえます。

また、病気だけでなく、肥満の原因ともなります。老廃物がたまるとその部分にいわゆる「むくみ」の症状が現れ、セルライトの原因ともなります。
またそのような老廃物が溜まった状態では免疫力も低下しているので、体調を崩しやすくもなります。
以上のように、リンパ液を停滞させることは、肥満・病気の原因となるのです。

スポンサーリンク