リンパ痩せコム お腹の張り

リンパ痩せコム > お腹の張りに効くリンパマッサージ

お腹の張り

温めるマッサージで内臓の動きを活性化

お腹をさすって温めて活性化するリンパマッサージお腹の張りの原因はいろいろありますが、病気が原因でなくガスがたまっている場合にはマッサージが効果的です。ガスがたまる原因としては、冷えや便秘、その他ストレスなども考えられますが、いずれにしても、お腹を温めれば内臓を活発に動かすことによってガスがたまりにくくなります。普段からお腹を温めることを心がけることが肝心ですが、ここではリンパマッサージによってお腹まわりを温める方法をご紹介します。

1. まず、肋骨の下あたりを肋骨に沿ってマッサージします。この際、軽くさするのではなく、押すような感覚でさするのがポイントです。押しながら下までさすり終えたらまた上からさすってあげましょう。30~40秒あたりを目安に行います。

2. 次に、胃のまわりに円を描くように手の平でマッサージしていきます。手の平を全体的に密着させ、温かくなるようにていねいにさすっていきます。50秒~1分くらいを目安に、温まらない場合は少々長めにおこないましょう。

3. 最後に胸のあたりから鼠径(そけい)リンパ節に向かって手の平でさすります。こちらも手の平を密着させて温かくなるようにていねいにさすりおろしてあげましょう。50秒~1分くらいが目安です。

スポンサーリンク